アクセスアップ(SEO対策)その2

SPリンク
アフィリエイト(ノーリスクで稼ぐ)
アフィリエイトとは(トップ)
大学生に奨める理由
アフィリエイトのコツ(儲かる人は?)
アフィリエイトの流れ
サイトの作成
ブログ作成
Webサイト:作成の仕方
Webサイト:アップロードする場所
アフィリエイトを始めよう
ASPに登録
ASPに登録したら広告を貼ろう
コンテンツ連動型・クリック報酬
情報商材アフィリエイト
携帯電話アフィリエイト(現在実行中)
結局お奨めの広告はどれなの?
アフィリエイトを成功させるために
集客の重要性と検索サイト登録
アクセスアップのために(SEO)1
アクセスアップのために(SEO)2
アクセス解析
参考書・情報商材を購入しよう
アフィリエイト参考書(本)
情報商材とは
初めてのアフィリエイトに
ブログアフィリエイトのアフィスタ
稼ぐためのアフィリエイトに
初級情報商材:ワンデイアフィリ
初級情報商材:無料アフィリ
中級情報商材:MAL
携帯アフィリ用商材:シュフリエイト
自動ツールアフィリ:GASATTO
その他の副業
せどり
裏ワザ
稼がなくても得をする自己アフィリ

アクセスアップ(SEO対策)その2

その2では、HTMLを編集することで可能なSEO対策をご紹介します。その1では、HTMLを使用しない基本的な方法をご紹介しています。

■タイトルタグ

必ずキーワードを入れたいのがTitleタグです。Titleタグに入力した文字はウィンドウのタイトルバーに表示されます。 私のサイトのメインはレポートの書き方なので、必ずその文字と、ページのタイトルを表示させるようにしています。 ただ単純に「大学生活ネット」とするのは勿体ないです。検索サイトが1番注目するところなので大切にしましょう。

■METAタグ

各ページには、metaタグといって、ページの説明文やページのキーワードを入力するためのタグがあります。IEを使用している人は、ツールバーのページボタンをクリックし、一覧から「ソースの表示」をクリックしましょう。すると、このページのHTMLを見ることができます。上から13行目あたりにmetaタグで書かれたページの説明文とキーワードがあると思います。このように説明文・キーワードを登録しておくと、検索サイトが読み取ってくれます。

■見出しタグ

サイトタイトルには<h1>、ページタイトルには<h2>、見出しには<h3>、さらに細かい見出しには<h4>というように、順番に見出しを付けていきます。もちろん、見出しのレベルが高い<h1>や<h2>には、特に大切なキーワードを入力するようにしましょう。私のサイトでは、本文の上にある「アクセスアップ(SEO対策)その2」が<h2>、■で始まる青い見出しが<h3>になっています。ちなみに<h1>はページの一番上に設置しています。

■Strongタグ

本文中の大切なキーワードにstrongというタグを付けましょう。すると大切なキーワードが強調され、文字が太字になります。strongタグが付けられたキーワードも検索サイトが拾ってくれますよ。ちなみに、今回はキーワードという言葉にstrongタグを設定してみました。

■画像にはAltタグ

下のような画像は「画像である」という情報しか持っていません。家のような形をしているのですが、検索サイトは家であるとは判断してくれません。そこで、altというタグを加え、「いえーい(家だけに)」という情報を入力しておくと、このつまらないギャグを検索サイトが拾ってくれるようになります。

いえーい(家だけに)

■Web標準

Web標準という言葉があります。きちんとルールを守ってタグを入力すると、検索サイトが読みやすくなり、より上位に表示されやすくなります。 見た目は同じでも、ソースがキレイか汚いかで、検索結果が大きく異なりますので注意しましょう。「人間も内側からキレイ」と言われるのと同じです。 ちなみに、私のサイトは汚いです。調べるとかなりボロが出てきます。

Web標準の教科書

■お奨めマニュアル

初心者用アフィリエイトマニュアルです。冊子と動画で「始め方・儲け方」を学習できます。価格は1980円ですが自己アフィリすることで1000円で購入可能。
1980円で買って、自分で980円の報酬を受け取るということですね。

このページのトップへ

初めてのアフィリエイトマニュアル

初めての人のためのマニュアル
SPリンク