履歴書が大変だったので楽をしてみました

SPリンク
基本情報
就職活動の流れ(トップ)
絶対にしてはいけない失敗
主要の就活サイト
狙い目の就活サイト
看護・福祉・介護・薬剤師のサイト
動き出す前の準備
就職課はマイナスをゼロにする場所
自己分析の方法
自己分析ツール
企業分析・業界分析の方法
履歴書の書き方・面接対策
面接における話の時間
志望動機
自己PR・自己アピール
短所と長所
趣味と特技
最近読んだ本
最近気になるニュース
私の就活体験記
2005年新卒として 大学編
2007年新卒として 大学院編
2009年 転職活動
その他・書籍・体験談など
履歴書を書くのが大変だったので

履歴書が大変だったので楽をしてみました

同じ内容の履歴書を書くのは大変です。大学時代に十数枚くらいしか書いていないにも関わらず、大変な思いをした記憶があります。中には、私の何倍も書いていらっしゃる方がいると思います。そこで、少しだけ作業を楽にする方法をご紹介します。

■履歴書はトレスしよう

志望動機以外の欄は、全部同じことを書いていたので、トレス(トレース)を行いました。トレスとは、書き終わった履歴書を、新しい履歴書の下に敷いて、その上からなぞることを言います。つまり「写し」ですね。

ただ、紙が分厚いので、工夫が必要です。透明なテーブルや台を用意して、下から光を当てます。下からの光は100円ショップの水晶のみたいなヤツで充分です。下から光を当てると、文字が透けるので、後はそれをなぞります。

これには大きなメリットがあります。用紙を左右に並べて同じ内容の履歴書を書いていても、誤字・脱字をすることがあります。履歴書の場合は、1度書き間違えると、再度、書き直しになるので、ショックが大きいです。(修正印を使う方もいらっしゃるようですが、私は書き直ししました)

しかし、トレスならば絶対に誤字・脱字がありません。作業スピードも上がり、一石二鳥です。履歴書を書くのが大変だと感じた人は、ぜひ、試してみてください。

PCでの履歴書が一般に認められれば最高なんですけどね。欧米では、むしろ手書きが敬遠されるくらいですから、うらやましい限りです。

リクルートが運営している求人サイトです。新卒歓迎の求人があるのに、新卒はリクナビやマイナビにしか目を向けません。このようなサイトやフリーペーパーにも求人はあります。
カリスマ就職予備校講師による就活プログラムです。会社選び・SPIエントリーシートの書き方・印象的な志望動機・面接NGワード・圧迫面接などなど就職活動に必要な能力を身に付けることができます。

このページのトップへ

リアルな就職活動小説

一発逆転システムの就活に挑む
SPリンク