面接・履歴書の志望動機(就職活動対策)

SPリンク
基本情報
就職活動の流れ(トップ)
絶対にしてはいけない失敗
主要の就活サイト
狙い目の就活サイト
看護・福祉・介護・薬剤師のサイト
動き出す前の準備
就職課はマイナスをゼロにする場所
自己分析の方法
自己分析ツール
企業分析・業界分析の方法
履歴書の書き方・面接対策
面接における話の時間
志望動機
自己PR・自己アピール
短所と長所
趣味と特技
最近読んだ本
最近気になるニュース
私の就活体験記
2005年新卒として 大学編
2007年新卒として 大学院編
2009年 転職活動
その他・書籍・体験談など
履歴書を書くのが大変だったので

面接・履歴書の志望動機

志望動機は、必ずと言っていいほど聞かれます。ポイントは、「就職後の目標」を正直に、具体的に話すことです。

■「なぜ就職したいか」よりも「就職して何をしたいか」

就活の目的は「就職すること」だと思います。ですので、志望動機を「なぜ、就職したいのか」という観点で準備する方が多いようです。 正しい考え方としては「職に就いた後に何をしたいか。これをやりたいから職に就くんだ」ということを示すことになります。これが志望動機の基本です。

■正直に

興味がないことを話したり、ウソをついたりするとすぐに見抜かれます。人は思ったよりも敏感で、少しでも動揺を見せると感づかれてしまいます。 きっちりと自己分析を行い、自分の得意な分野ややりたいことを明確にしてから、志望動機を考えるようにしましょう。

■具体的に

「内定して何をしたいか」と同じですが、「○○になりたい」という理由だけですと採用は遠いです。  「○○になってからのプラン」を具体的に述べられるようにしましょう。 良く分からない人に関しては「どのような○○になって、何をしたいのか」ということを述べてください。

■企業の存在意義は・・・

「利益を上げること」「社会的責任を果たし、社会貢献すること」「従業員の生活レベルを向上させること」 だと思います。志望動機でスポットを当てるべきは、2番目にある「社会的責任・社会貢献」ではないでしょうか。

リクルートが運営している求人サイトです。新卒歓迎の求人があるのに、新卒はリクナビやマイナビにしか目を向けません。このようなサイトやフリーペーパーにも求人はあります。
カリスマ就職予備校講師による就活プログラムです。会社選び・SPIエントリーシートの書き方・印象的な志望動機・面接NGワード・圧迫面接などなど就職活動に必要な能力を身に付けることができます。

このページのトップへ

リアルな就職活動小説

一発逆転システムの就活に挑む
SPリンク