企業研究の方法・業界分析の方法

SPリンク
基本情報
就職活動の流れ(トップ)
絶対にしてはいけない失敗
主要の就活サイト
狙い目の就活サイト
看護・福祉・介護・薬剤師のサイト
動き出す前の準備
就職課はマイナスをゼロにする場所
自己分析の方法
自己分析ツール
企業分析・業界分析の方法
履歴書の書き方・面接対策
面接における話の時間
志望動機
自己PR・自己アピール
短所と長所
趣味と特技
最近読んだ本
最近気になるニュース
私の就活体験記
2005年新卒として 大学編
2007年新卒として 大学院編
2009年 転職活動
その他・書籍・体験談など
履歴書を書くのが大変だったので

企業分析の方法・業界分析の方法

多くの方はサイトを見て行うと思いますが、個人的にはOB訪問・OG訪問を推奨したいところです。とりあえずは、企業分析・企業研究で見るべきポイントをご紹介します。

■見るべきポイント(基本)

企業分析の目的は「自分に合った会社を見つけること」と「志望動機に組み込むこと」の2つです。それでは、 何を見れば良いのでしょうか?重視する点は、人によって異なると思います。ですが、下記の点は最低限確認しておきたいところです。

■仕事選びのポイント。私は仕事内容ありきで・・・

正直、自分のやりたい仕事(職種)に就ければ、業界はどこでも良いと考えていました。 それと、収入・福利厚生は最低限のものが確保できていることをしっかりと確認します。

■面接・志望動機に生かすなら

他社との違い(差別化された部分)や、力を入れている部分をつついてあげるのが1番です。主に、「商品や事業に合わせた志望動機」か「方針・ビジョンに合わせた志望動機」を作成することになるのではないでしょうか。

リクルートが運営している求人サイトです。新卒歓迎の求人があるのに、新卒はリクナビやマイナビにしか目を向けません。このようなサイトやフリーペーパーにも求人はあります。
カリスマ就職予備校講師による就活プログラムです。会社選び・SPIエントリーシートの書き方・印象的な志望動機・面接NGワード・圧迫面接などなど就職活動に必要な能力を身に付けることができます。

このページのトップへ

リアルな就職活動小説

一発逆転システムの就活に挑む
SPリンク