就職課の活用方法 マイナスをゼロにする

SPリンク
基本情報
就職活動の流れ(トップ)
絶対にしてはいけない失敗
主要の就活サイト
狙い目の就活サイト
看護・福祉・介護・薬剤師のサイト
動き出す前の準備
就職課はマイナスをゼロにする場所
自己分析の方法
自己分析ツール
企業分析・業界分析の方法
履歴書の書き方・面接対策
面接における話の時間
志望動機
自己PR・自己アピール
短所と長所
趣味と特技
最近読んだ本
最近気になるニュース
私の就活体験記
2005年新卒として 大学編
2007年新卒として 大学院編
2009年 転職活動
その他・書籍・体験談など
履歴書を書くのが大変だったので

就職課の活用方法 マイナスをゼロにする

私にとっての就職課は「マイナスをゼロにしてくれた存在」であり、「マイナスをゼロにしかしてくれない存在」でもありました。

■就職課はマイナスをゼロにするために存在する?

就職活動の際に、多くの方は大学の就職課を活用すると思います。履歴書の添削や面接の練習までしてくれるでしょう。それによって、みなさんが抱える一つ一つの問題が解消され、ようやくスタート地点に立つことができます。

それ以降は、自分の仕事です!ここで満足してはいけません。

■ゼロをプラスに変えるには

自分の武器を発見する必要があります。これは、就職課ではできません。発見した武器に問題がないようにはしてくれますが、見つけるのは自分で行う必要があります。

就職活動に王道はありません。私は、「ひたすら自分を押しだすこと」を信念としてやってきましたが、それが受け入れられる会社と、そうでない会社があります。ですから、就職課もリスクになりそうな解答は控えるのかもしれません(あくまでも個人的な推測です)。ですが、無難なことばかりでは、プラスの力を手に入れることはできません。

私から言えるのは「より、自分らしい自分を受け入れてもらえるように、自分を押しだして下さい。」ということだけです。もちろん、この方法は、正解でも王道でもありません。あくまでも私が見つけた、私自身へのプラスの要因です。みなさんの武器は別にあるのかもしれないですし、同じなのかもしれません。未練のないように、自分自身を伝えきれるように頑張ってください。

■最後に・・・

就職課を悪く言うのもあれですので、最後に補足を。各大学にある就職課のサービスには差があります。すべての大学の就職課が均一なわけではありません。 ですから、マイナスを無くすだけでなく、プラスの力を与えてくれる所もあります。

ただ、そんな就職課は多くはないと考えています(あくまでも個人的見解)。多くの場合は、みなさんがプラスとなる要素を、自分自身で見出し、それを自分自身で鍛えるか、就職課で共に鍛えるかになります。何もせずに武器を手にできるわけではないので、みなさん自身が本気になって取り組んでください。

無論、マイナスの状態は論外ですので、しっかりと活用するようにしてくださいね。

リクルートが運営している求人サイトです。新卒歓迎の求人があるのに、新卒はリクナビやマイナビにしか目を向けません。このようなサイトやフリーペーパーにも求人はあります。
カリスマ就職予備校講師による就活プログラムです。会社選び・SPIエントリーシートの書き方・印象的な志望動機・面接NGワード・圧迫面接などなど就職活動に必要な能力を身に付けることができます。

このページのトップへ

リアルな就職活動小説

一発逆転システムの就活に挑む
SPリンク