レポートの書き方・卒業論文の書き方

SPリンク
レポートについて
このカテゴリーのトップページ
ルール
【重要】レポートとは・卒論とは
引用・参考文献・著作権
構成
【重要】基本構成
基本構成の例
表現・文体を守ろう
客観的に書く (「~と思う」はダメ!)
同じ目線・同じ意見・同じ言葉
比喩は不要!正確な表現を!
語尾・段落
アンケート調査の注意
パワーポイントについて

レポート対策をしよう・卒論対策をしよう

文章のルールがしっかりと守られていないことが多く、それだけで減点されてしまうケースが目立っています。ルールを守るだけでも、それなりに良いものが書けるようになります。また、ルールを守れば、自然と内容も良くなっていくようにできているのです。一体どういうことなのか、確認していきましょう。

■レポート・卒業論文の大切なポイント

大切なのはルールと流れ(構成)です。ルールをしっかりと守ることで 正しい流れが構成されていきます。正しい流れが構成されるということは、全体のストーリーが明確になるということであるため、自然と一本筋のとおったものになり、内容・成績がアップするようになっています。

構成や流れについては、基本構成で確認するようにしてくださいね。たった4つの流れを作り出すだけで、必ずいいものが出来上がります。この構成を知っているのと知らないのでは、とても大きな差になるでしょう。

■このサイトで紹介している手法の活用

このサイトでご紹介している内容は、就職活動における小論文も対象になっています。また、全般的な文章力アップにもつながるでしょう。色々な場面で活用してみてくださいね。

■レポート共有サイト・オススメ書籍

レポート・小論文・卒業論文の書き方はこれ一冊で学ぶことができます。薄い・安い・簡単の3拍子揃っている上に、色々な参考文献の書き方などもあり、重宝します。内容についてはテーマ・構成立てから行うので、1から学習できます。
ぎりぎり合格のための論文マニュアルです。文章を成就に見せる細かいテクニックが多く、就職活動の小論文対策などにも役立つ本です。また、小論文対策の本にも関わらず笑いながら読めます。
レポート共有サイトです。あらゆるジャンルのレポートをダウンロードしたりアップロードしたりすることができます。著作権には注意しましょう。くれぐれも丸写し・コピペは禁止です。

このページのトップへ

SPリンク