レポートの基本構成の例

SPリンク
レポートについて
このカテゴリーのトップページ
ルール
【重要】レポートとは・卒論とは
引用・参考文献・著作権
構成
【重要】基本構成
基本構成の例
表現・文体を守ろう
客観的に書く (「~と思う」はダメ!)
同じ目線・同じ意見・同じ言葉
比喩は不要!正確な表現を!
語尾・段落
アンケート調査の注意
パワーポイントについて

レポートの基本構成の例(見本)を見てみよう

レポートの基本構成に関する補足です。レポートの例で確認しましょう。

■検証の仕方:5W1Hで問題の所在を探そう

もし、検証の仕方が分からない場合は、5W1Hという基本的な疑問を頭の中で繰り返していきましょう。 3~5回も繰り返せば、すぐに検証方法が見つかると思います。

■インターネットが抱えるセキュリティ問題について

まずは、単純な例を見ていきましょう。

問題は「セキュリティ強化が必要かどうか」に設定したいと思います。仮説はもちろんYesです。では、これを検証していきましょう。

なぜ(Why)、セキュリティ強化が必要なのでしょうか。この間、「企業の顧客データの流出」というニュースが流れていました。これは未然に防ぐ必要がありそうですね。

では、なぜ(Why)個人情報が流出すると問題になるのでしょうか。銀行の暗証番号やクレジットカードの番号が知られてしまうと大変です。ネットサービスのIDやパスワードを知られてしまうのも怖いですね。金銭的問題、社会的評価に対する問題、プライバシーに関する問題など、色々な影響が考えられます。やはり、セキュリティの強化が必要ですね。

さすがに少し、簡単すぎましたね

セキュリティの強化が必要なのは当たり前ですね。このくらいでは、単位がもらえません。もう少し、掘り下げる方法を確認してみましょう。

■もっと詳しく論じるには

検証の仕方は上記と同じです。そもそもの問題(テーマ)の方を詳細にしてみましょう。では、「セキュリティ問題を解決するには、社内の技術力を強化すれば良いのか」という問題に対し、 「No。必要なことは他にもある」という仮説で臨みたいと思います。

個人情報はいつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、どのように(How)流出させているのでしょうか。 意外と社員が(Who)、勤務時間後に(When)、自宅のパソコンから(Where)というのが多いですね。また、流出の原因はウィルス(How)などが挙げられます。車の中に置きっぱなしにしておいたノートパソコンやUSBの盗難というのもありますね。

いくら技術を強化したとしても、こればかりは防げないですね。やはり、技術力だけでは足りないようです。では、社員が会社のデータを外に持ち出さないようにするには、どのような(How)対策が必要なのかを考えてみましょう。

「会社で制度を作り、教育する」「仕事を時間内に終わらせる仕組みを作る」などがありますね。これにより「セキュリティ強化のポイントは、技術面以外にも、会社の制度・教育・情報を扱い人の意識などの、人的な要素もある。」という結論が得られます。

検証内容がより濃くなりました

このようなことからも、問題提起の重要性が分かりますね。

■レポート共有サイト・オススメ書籍

レポート・小論文・卒業論文の書き方はこれ一冊で学ぶことができます。薄い・安い・簡単の3拍子揃っている上に、色々な参考文献の書き方などもあり、重宝します。内容についてはテーマ・構成立てから行うので、1から学習できます。
ぎりぎり合格のための論文マニュアルです。文章を成就に見せる細かいテクニックが多く、就職活動の小論文対策などにも役立つ本です。また、小論文対策の本にも関わらず笑いながら読めます。
レポート共有サイトです。あらゆるジャンルのレポートをダウンロードしたりアップロードしたりすることができます。著作権には注意しましょう。くれぐれも丸写し・コピペは禁止です。

このページのトップへ

SPリンク