レポートとは・小論文とは・卒業論文とは

SPリンク
レポートについて
このカテゴリーのトップページ
ルール
【重要】レポートとは・卒論とは
引用・参考文献・著作権
構成
【重要】基本構成
基本構成の例
表現・文体を守ろう
客観的に書く (「~と思う」はダメ!)
同じ目線・同じ意見・同じ言葉
比喩は不要!正確な表現を!
語尾・段落
アンケート調査の注意
パワーポイントについて

レポートとは・小論文とは・卒業論文とは

まずはレポートとは何か、卒業論文とはなにか、小論文とは何かをしっかりと理解しましょう。

■レポートとは・小論文とは・卒業論文とは

レポートも小論文も卒業論文も、根っこは同じです。まずは、樋口裕一さんの発信力 頭のいい人のサバイバル術からの引用をご覧ください。

私は「イエス・ノー」を答えるのが小論文。そうでないのが作文」と教える。「ボランティア」について作文を書くとすれば、苦労してボランティアをした出来事を書けばよい。小論文を書くとすれば「ボランティア活動をもっと広めるべきか」「ボランティアが日本で広まらないのは、宗教が原因か」といったイエス・ノーで答えられる問題を作り、それについて答えるわけだ。

■求められるのは「検証に基づく結論」です

「検証に基づく結論」というと難しそうですが、簡単に言えば「理由と結論」「証拠と結論」ということです。

■書き方・例

「○○は必要か?」というテーマが出たとします。

1.自分の立場を明確に

まずは、自分の意見がYesなのか、それともNoなのかを明確にします。

2.理由を述べる

Yesなら「なぜ必要なのか」、Noなら「なぜ不要なのか」という理由を述べます。

3.結論の再確認

2の理由をとおして「だから必要なんだ」「だから不要なんだ」と述べます。

これだけです。余計な情報は不要です。

■大切なのは結論

自分の立場がYesなのかNoなのかをはっきりさせれば、「あとはその理由を述べるだけ」という流れが自然とできあがります。 自分の立場を明確にせず、あれも良い、これも良いでは、一本筋のとおったものにはなりません。

■レポートと作文の違い

レポートは「主張」、作文は「気持ち」といったところですね。主張するには理由が必要です。

■レポート共有サイト・オススメ書籍

レポート・小論文・卒業論文の書き方はこれ一冊で学ぶことができます。薄い・安い・簡単の3拍子揃っている上に、色々な参考文献の書き方などもあり、重宝します。内容についてはテーマ・構成立てから行うので、1から学習できます。
ぎりぎり合格のための論文マニュアルです。文章を成就に見せる細かいテクニックが多く、就職活動の小論文対策などにも役立つ本です。また、小論文対策の本にも関わらず笑いながら読めます。
レポート共有サイトです。あらゆるジャンルのレポートをダウンロードしたりアップロードしたりすることができます。著作権には注意しましょう。くれぐれも丸写し・コピペは禁止です。

このページのトップへ

SPリンク